総務部門

総務部門 ― 影響拠点を自動抽出

安否確認やトップへの報告、被害状況の収集、備蓄品の配布など全社的な対応を求められる総務部門。
起こった事象の範囲が自社拠点に影響あるかないかを、都度手作業で確認する余裕はありません。
レスキューWebMAPなら事象を選択すれば自動で拠点を抽出してダウンロードできます。

災害が報道されると経営トップが毎回報告を求めてきます。報道は断片的なので、地方にある支社や営業所が影響範囲にあるのかが分からず、すぐに報告することができませんでした。
(金融・保険業A社 総務担当さま)

以前、噴火災害があったときに「半径10キロの拠点を報告してほしい」と言われました。結局、地図に拠点と同心円を手で描くしか方法がありませんでした。
(製造業B社 総務担当さま)

危機管理情報に連動した拠点抽出

MAP上の情報と連動して、エリア内の拠点をワンクリックで自動表示。抽出した拠点データをエクセルファイルで出力可能

・ MAP上の情報と連動して、エリア内の拠点を自動抽出
・ 抽出した拠点データをエクセルファイルで出力可能
・ 拠点パネルの階層化など、別途有償でカスタマイズ可能
事前想定リスクに対応した拠点抽出

任意の「火山」「原子力施設」を中心に半径の異なる同心円を最大3つまで描画

・ 描画した同心円内に拠点が所在する場合には、自動で距離別の拠点も抽出可能